天然防腐剤を使用しない訳

最近オーガニックを謳う商品もだいぶ増えてきました。

そんな中でも防腐剤(パラベン)なども刺激物質だということで排除している商品が見受けられます。天然の成分(ローズマリーエキス、チョウジエキスなど)でそれを補っている物もあります。

私たちの商品はメチルパラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤を使用しています。

自然派なのになぜ?

それは、まず

  • これらの物質はしっかりとした防腐処理をしてくれること
  • 含有量が全体の0.5%以下と微量なものでほとんど人体に影響は出ない

ということがあげられます。

そして最も重要なことは私達の商品はサーフィンなどアウトドアスポーツをされる方を多くの対象にしている点です。

これらの方はいつも冷暗所やお風呂場などの決まった環境だけに置くわけではありません。

小分けにして野外に持ち込む方も多いのです。

ひょっとしたら夏の暑い陽射しの場所に置きっぱなしの場合も想定されるのです。

そんな状況を考えると、むしろ天然成分の防腐剤ではすぐ酸化を起こし、物質が腐る可能性があるのです。

内容成分が腐れば肌トラブルも起きる可能性が高まります。

そちらのほうが重大で深刻な問題なのです。

それらを考えたときに、ARTISTシャンプー&トリートメントは防腐剤の刺激よりも内容成分の安定の方が重要だと結論したのです。

もちろん肌の刺激になるような量は配合されておりませんし、それを配合してあまりあるほど髪や肌に有効な成分を配合してありますので安心してお使い下さいませ。

ショッピングカート

  • 只今、カートに商品はございません。
    (カゴの商品数:0種類、合計数:0)

最近の記事

PAGE TOP